HOME > 福祉ネット大和川NEWSときどきスタッフのつぶやき

2018 年 2 月 17 日

施設見学会

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 10:20 AM

昨日東住吉区自立支援協議会主催の施設見学会が催されました。 協議会でも要望の高い見学会、今回もサービスの異なる3事業所の見学となりました。 まずは就労継続A型のG事業所さん、利用者確保はハローワークでの就A体験見学会の案内を見て来られる方がほとんどとのこと。 作業工賃の源となる仕事はガラス張りにしていることで地域からの依頼も結構入ってくるとのことで、所内は様々な内職がおこなわれていました。 今回の事業所さんは単価も教えてくれましたが、当法人で受けている単価とあまり遜色はありませんでした。 仕事への集中度や能力は全般に高いものの、この仕事だけで最賃(大阪府1時間909円)をクリアするのはやはり厳しい状況には変わりないという印象です。

次に生活介護のR事業所さん、ここでは支援区分平均で5.6と重度の方が通所されています。 驚くべきは利用者1.5名に対し、支援員1名という手厚い人員配置でした。 障害特性や不安定な場合はひとりの利用者さんに複数名関わることも可能で、支援室にはモニターがあり、映像が事務局に送られるシステムも取り入れ、虐待防止や支援の手薄な場所に支援員、場合によっては事務員が駆けつけることができるようにしていました。

最後に就労継続B型と就労移行の多機能型で運営されているW事業所さん、ここはまさに工場の如く、全員立ちっ放しで9時から16時30分まで(小休憩、昼休憩計、1時間30分あり)もくもくと仕事をされていました。 メインとなる大小様々な箱折りや誰もが知っている有名なマジックペンの袋入れや梱包など分業化し、見事に効率化していました。 さらに支援員さんは色々な工夫を凝らした補助具(計量機に音や光を使って検品の合否がわかるようにしたり、セロハンテープに指紋が極力残らないようにしたり…)を作って、納品物の精度が上がるようにされていました。

今までも含めて区内の様々な施設を目の当たりにして感じたことは、いいところは取り入れるというのもひとつですがそれは支援面についてで、それぞれの施設の活動や仕事内容が違っていているのは、実は利用者さんにとっては良いことで、いろんな選択肢があるんだなということ。 ひとりひとりに合った事業所、まだ実現には時間を要するかもしれませんが、東住吉区は少しずつそんな連携もとれつつあるのかなと思っています。

今回、訪問させていただいた事業所のみなさま、参加いただいた方に送り出してくださった施設さん、準備会のみなさん、本当にありがとうございました。

2018 年 2 月 15 日

クッキング

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 5:31 PM

今月のクッキングは土曜日の開所の日にナポリタンスパゲッティをしました。

みんなで協力して楽しみながら具材を切ったり、いためたり

最後にスパゲティーの上に卵を載せて完成です。

たんぽぽわたぼうし

2018 年 2 月 9 日

家族会主催施設見学会

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 12:24 PM

先日家族会主催で近くにオープンした短期入所&グループホーム(次年度開所予定)の見学会に同行させてもらいました。

リビングは南向きでとても明るく日が入り、暖かみが感じ取れます。

また片隅に畳のスペースがあり、食後くつろげるようになっており、場合によっては緊急受け入れに対応できるよう、天井に設置されているパーテーションで一室になるような工夫もされているようです。

浴室は考えられる手すりが多数設置されており、各人の障がいに対応できるようにしていました。

ショートステイの部屋は基本テレビとベット(布団敷きの部屋もあります)の備え付けのみでクローゼットはなく、すっきりした空間となっていました。

短期入所のニーズは高く、開所間もない施設さんですが、すでに満床の日が多く、予約も曜日によっては取りにくい状況のようです。

施設の管理者の方とお話ししましたが、障がい者への思いがあってもマンパワー不足が切実で募集しても人が来ない現状を嘆いておられました。 同じ悩みに大いに考えさせられます(>_<)

A事業所さん、お忙しい中大勢で押し掛けた上、色々なお話をいただき、家族会共々深く感謝しております。

ありがとうございました。

2018 年 2 月 6 日

作品展

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 6:30 PM

先週末、支援学校の作品展があるということで初めて見学に行ってきました。

体育館いっぱいに展示された小等部~高等部の作品の数々、よく見る水彩画や書道作品といったものから陶芸や手芸作品、文化祭の発表の舞台で使用した衣装、パソコンでの学校紹介などなかなかの力作が揃い、見応えのあるものでした。

恵方巻の食べ方

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 1:48 PM

2月2日は事業所で豆まきをして節分気分で帰ホームされました。

鬼のお面をつけて出迎えた職員と盛り上がり、夕食はみなさん楽しみにされていた恵方巻!

今年の恵方は南南東やや右。やや右!?と初めてきいた方角に少し混乱しました(^-^)

恵方に向かってガブリと丸かぶりする方もいれば、

丸かぶりしていただくには少し不安がある為切ってから食べたりと

それぞれの食べ方で恵方巻を楽しんでいただきました。

レインボーホーム

2018 年 2 月 2 日

鬼は~外!!

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 5:09 PM

2月2日、一日早いですがリサイクルたんぽぽとわたぼうし合同で節分の豆まきをしました!

リサイクル前の土手で豆投げ放題です。

始まる前の余裕の鬼さん↓

こちら投げる人↓

全力で豆を投げるYさん↓

物流で来た矢田たんメンバーも加わり賑やかな豆まきとなりました(^’^)

皆さん今年も一年健康で楽しく過ごして下さいね!  リサイクルたんぽぽ

2018 年 2 月 1 日

卵の話

カテゴリー: スタッフのつぶやき — 福祉ネット大和川 @ 6:48 PM

先日ホームの宿直でみんなの朝食を作ろうと卵を割ったら、ひとつの卵から黄身がふたつ出てきました。 人生初体験だったので調べてみたら、これを二黄卵(写真右)というのだそうです。 産卵開始間もない若い鳥にみられるらしいのですが、今は規格外卵としてスーパーなど市場には出回らないとのこと。 ということは見分けられず凄い確率で当たったことになり、いいことでもあるのかなと淡い期待をしてましたが、きっとこれが出て黄身が2個当たったのがいいことだったのかもしれませんね(^◇^)

まさに目玉焼きです!

ちなみに見分け方もあるらしく、100%の確率で二黄卵だけ販売しているところもあるのだそうです。

クッキング

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 4:01 PM

わたぼうしでは月20日(土)の通所日にクッキングをしました。

メニューはなかま会議で決めたロールケーキを作りました。

ひたすら、生地を混ぜたり、生クリームを混ぜたりしました。

ホットプレートで生地を焼いて、フルーツ、生クリームでトッピング

巨大なロールケーキが出来ました。

お知らせ

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 8:01 AM

第28号広報誌をアップしていますので、トップページ右の福祉ネット大和川だよりのコーナーをクリックしてご覧ください。

今回は初めてグランドメインでおこなわれた運動会や成人のつどいの様子、年男・年女のみなさんからの抱負などなどです。

次号春号は4月にアップ予定となっています。

2018 年 1 月 17 日

明けましておめでとうございます!

カテゴリー: NEWS — 福祉ネット大和川 @ 5:44 PM

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます!

合併して初めての初詣でした!寒さが厳しく

風邪も流行っていますが

毎日元気に活動したいものです!

今年も宜しくお願い致します!!       東住吉たんぽぽ

次ページへ »